新潟市西区の皮膚科  新大駅前皮フ科 【皮膚科・アレルギー科・レーザー治療・脱毛症・巻き爪・にきび他】
ホーム > 院長紹介

院長紹介

 院長 清水 直也

■ ごあいさつ

皮膚は誰でも自分で見えますので、何かいつもと違ったものがあると心配になります。皮膚に関するお悩みは、まず皮膚科専門医にご相談下さい。また、皮膚に病気がでると内臓の病気が心配になるものです。内臓からくる皮膚病についてもそのような皮膚病の知識と経験が必要です。皮膚科専門医はあらゆる皮膚病のトレーニングを積むことで皆様のお役に立つ医療を行います。

皮膚の構造を顕微鏡レベルまで細かく観察すると、皮膚病の多くは皮膚が疲れておきていることが多いように思われます。皮膚には自然治癒力がありますが、日常生活で治癒力を阻害しているものが多々あります。薬は治癒力を引き出すために使い、本来人間の持っている力で治癒させたいと考えています。

痛い治療は嫌なものです。外科的処置もできるだけ痛くないように、また、できるだけ切らずに治療する方法を考えます。巻き爪のワイヤ治療はその代表的なものです。

少しでも多くの皆様に元気な笑顔になって頂けるようお手伝い出来れば幸いです。
是非お気軽にご来院下さい。
新大駅前皮フ科 院長 清水 直也

■ 院長経歴

1982年
新潟大学医学部卒業
1987年
新潟大学大学院修了 

長岡赤十字病院、新潟大学付属病院勤務
1992年
新大駅前皮フ科開院

■ 資格・所属学会

(社)日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医
   医学博士
・日本皮膚科学会
・日本臨床皮膚科医会
・日本小児皮膚科学会
・日本皮膚美容学会




新大駅前皮フ科
〒950-2044 新潟県新潟市西区坂井砂山4-14-13
025-269-1210